スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスメーカー5 実況感想

ブログを再開したということで
せっかくですから今まで行ってきた実況を振り返りつつ簡単な感想を語りたいと思います。

まずは記念すべき!?実況第1作目。


プリンセスメーカー5




正直、恥ずかしすぎで動画を視聴する勇気がわかないのですが(笑)

初めての実況ということで何もかもが手さぐり状態でした。

途中のpartまで収録から編集まですべてをフリーソフトで行っているのでやはり今と比べると画質や音質等悪いですね^^:

私自身も緊張しまくりで、前に何周年記念かの生放送でプリメ動画を流したときに

誰!? って言われまくりでした(笑)

因みにプリメの動画を投稿していた当初は再生数が3桁行くか行かないかぐらい

コメントは20程度でした。

今と比べると少ないと感じる方もいるかもしれませんが、本人は大感激(笑)


自分が投稿した動画を見てくれる人がいて、更にコメントという形で感想やアドバイスを貰えることがすごくうれしくて

実況にはまって?いったわけです。


プリンセスメーカー5のゲーム事体の感想としては

かわいい女の子と着せ替えが大好きな私としては、大変楽しくゲームプレイしましたが、

初めての実況としては作業部分が多いシミュレーションは少し敷居が高かったかなと思います。

執事のキューブが突っ込まずにはいられない行動を起こすのが楽しかったです♪


イベント数やエンディング数がかなり多いので、

実況はPS2でのプレイでしたが、今はPSP版も発売されているので寝ころびながらじっくりプレイしたいですね。

周回前提のゲームとしては少々プレイ時間が長いのかな~?

なんでプリメ5を初実況にしたのかは、まったく覚えてません



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。